ゆうちょ銀行2021年末年始の窓口営業時間は?年内着金の振込反映はいつまで?

こんにちは、ちゅらぱんです。

今回はゆうちょ銀行の年末年始の営業について調べてみました。

この記事では

  • 2020-2021年、年末年始の営業時間
  • 2020年内に振込着金を反映させる手続き

これらについて詳しくご紹介しています。

出費が増えたり、何かと慌ただしい年末年始です。

時間効率や手続き忘れがないようにお役立ていただけると嬉しいです。

ゆうちょ銀行年末年始2020-2021窓口営業時間

12/30
12/31
1/1
1/2
1/3
1/4
通常営業 × × × × 通常営業

表の通り、ゆうちょ銀行の2020年最後の窓口営業日は12月30日(水)です。

営業時間は店舗によって異なります。

16時までのところが多いですが、年末最後に行けなかった・・なんてことがないように今のうちから営業時間は確認しておきましょう。

店舗ごとの営業時間はこちらから確認できます。

テンちゃん

窓口営業の最終30日(水)はすごく混雑しそうだね。
営業開始の4日(月)も混雑しそう!

ホタちゃん

ゆうちょ銀行から振込|2020年内着金するにはいつまで送金すればいい?

コロナで帰って来れない子どもや孫のために、お金を送金してあげたいわ~

バタちゃん

ハッちゃん

支払期限が12月31日までなんだけどいつまでに手続きすれば大丈夫なの?

年末年始は何かと出費が多くなりますよね。

また公共料金などの支払い関係、請求書や払込票、納付書の支払期限が2020年12月31日までなんてことも。

そんな場合、いつまでに振込み手続きすれば大丈夫なのでしょうか!?

ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ振込送金する場合

窓口から振込送金

ゆうちょ銀行の窓口からゆうちょ銀行に振込・送金する場合、2020年12月30日(水)14:30までの手続きが必要です。

 

なぜなら年内の最終営業日が30日かつ14:30までの受付・手続き分は当日扱いを約束しているからです。

 

ゆうちょ銀行ではシステム上、16:00までに入力作業したものが当日扱いになりますが、当日扱いを約束している時間は14:30まで。

 

毎日、多くの人が利用するゆうちょ銀行です。

特に年末は利用者も多く、2020年の最終営業日の30日大混雑が予想されます。

 

2020年内に振込完了、相手方に確実に送金するには、2020年12月30日の午前中を目安に窓口に行って手続きされることをおすすめします。

テンちゃん

窓口が大混雑で何時間も待ったり…14:30過ぎるかもしれないもんね
万が一を考えて29日までに済ませておくと安心だね

ホタちゃん

ATMから送金

ゆうちょ銀行のATMからゆうちょ銀行に振込・送金する場合は即時着金します。

ATMの場合は即時に振込が反映されるので安心です。

テンちゃん

ゆうちょ銀行同士の場合だよ

<例>

 

12月31日夜20時
ATMから3万円を振込んだとします。

 

振込先の相手は
12月31日夜20時以降ATMで3万円が引き出せます。

 

 

※ATMが使えれば年末年始お正月の期間もOK。即時に振込着金します。

気をつける点はATMの営業時間です。

どうしても年内に送金したい場合は、利用するATMがいつまでの営業か?何時までの営業か?調べておきましょう。

ATMの営業時間はこちらから確認できます。

ゆうちょダイレクト

ゆうちょダイレクトをお持ちの方は安心です。

窓口やATMが閉まっている土日や深夜でも取引が可能です。

年末12月31日23:55までに振込・送金を完了させましょう。

※ゆうちょダイレクトの利用時間は0:05~23:55です。

ゆうちょ銀行から他の銀行へ振込送金する場合

窓口から振込送金

ゆうちょ銀行同士の振込と基本は同じですが、他の銀行に振込・送金する場合、システムなどの関係から2020年内に着金させるには、2020年12月30日(水)午前中までの手続きがおすすめです。

 

ゆうちょ銀行の窓口から振込・送金する場合、2020年12月30日(水)14:30までの手続きは当日扱いを約束していますが、あくまでもゆうちょ銀行に限ります。

 

他の銀行の扱いまで約束はできない・・それが本音のようです。

問合せたら、なるべくお早めにと念を押されたわ~

バタちゃん

確実に年内に送金しておきたい場合は12月29日(火)までに手続きしておくと安心です。

最終営業日の12月30日(水は大混雑が予想されますし、何が起こるか分かりません。30日に手続きする方は午前中までに終わらせましょう。

ATMから送金

ゆうちょ銀行のATMから他の銀行に振込送金する場合、2020年12月30日(水)14:30までの手続きが必要です。

ただし、あくまで目安の時間です。

 

ゆうちょ銀行に問い合わせてみましたが、他行宛ての場合14:30までが当日扱いになるかはお約束していただけませんでした。

振込が完了すると「着金日は〇/△です」というメッセージが案内されるので、いつ扱いになるか確認してくださいとのことです。

 

2020年中、年内に着金させるには「なるだけ早めの手続き」が必要だということになります。

ATMは大混雑が予想されます。

 

1人の人が色んな手続きをされていたり、機械操作に不慣れな方がいたり、余裕をもってATMに行っても長い時間待たされた・・そんな経験ありますよね?

いつも以上に利用者が多くなる年末は、システムエラーなんてことが起こり得るかもしれません。

 

絶対2020年12月31日までに振込、送信が必要な方は、余裕をもって12月29日までの手続きがおすすめです。

遅くとも2020年12月30日の午前中目途に手続きしましょう。

まとめ

ゆうちょ銀行の2020年の最終営業日は12月30日(水)。

2021年の営業開始は1月4日(火)からです。

また年内に着金、送金する場合の手続きの目安は次の通りでした。

ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行宛て 他の銀行宛て
窓口 12/30 14:30まで 12/30 14:30まで
ATM 即時OK 12/30 14:30まで

ただし、年末最終営業日は混雑が予想されますので、目安よりも早めの時間もしくは前日までに手続きしておくこと!

それが確実に手続きでき、安心できる方法でしたね。

慌ただしい年末の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です