中野正貴(写真家)の経歴や年収はいくら?妻や子供についても調査

こんにちは、ちゅらぱんです。

今回は「情熱大陸」に出演される写真家・中野正貴さんについてお届けします。

人がいない東京・・そんな世界を写真におさめられた中野さんの経歴や収入、プライベートについて調べてみました。

中野さんの写真に対する姿勢やその影響力も感じていただけると嬉しいです。

中野正貴の経歴プロフィール

中野正貴さんは、大都市東京で人の姿が全くない風景を撮影した作品「TOKYO NOBODY」をはじめとした、都市の姿を独自の視点で撮影されることで知られている写真家さんです。

それでは早速プロフィールを見ていきましょう。

中野正貴(なかの まさたか)

生年月日:1955年8月2日 (2020年9月時点で65歳)

出生地:福岡県(生誕翌年から東京都へ)

学歴:武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン科卒業

職業:写真家

 

1979年、大学卒業後は写真家の秋元茂さんに弟子入り。

翌年の1980年頃から、雑誌表紙や各種広告撮影を手掛けられてきました。

 

 

大学卒業してすぐ、社会人2年目からフリーランスのフォトグラファーとして独立され、雑誌表紙のお仕事をされているだなんてスゴイ方です。

 

  • 2001年、写真集「TOKYO NOBODY」で日本写真協会賞新人賞を受賞
  • 2005年、写真集「東京窓景」で第30回木村伊兵衛写真賞を受賞
  • 2008年、さがみはら写真賞2008プロの部最高賞を受賞

 

TOKYO NOBODY」では、東京に人がいないだなんて想像しがたい、そんな風景を撮影されています。

帰省や行楽で人通りの少ない年始の1月・・大型連休GWの5月などに集中して撮影が行なわれたそうです。

なんとその撮影期間は10年にも及んでいます。

 

 

10年かけてひとつの作品を完成させるって、凄まじい信念をもってないとできないことですよね。それも東京での撮影・・・

 

人がいない風景なんて遭遇するのが難しいでしょうし、写真をとるために交通整理されたわけでもありませんから、ずっと張り付いてシャッターチャンスを狙う・・

 

そんな日々の連続が10年にも及ぶだなんて、写真家として諦めない執念というか、強い志あってこそ、閑散とした東京の風景を見ることが出来たんだなぁと感慨深く、尊敬の念に駆られます。

 

 

「TOKYO NOBODY」は多くの方に影響をもたらしていらっしゃいますね。

2019年には、東京都写真美術館で大型写真展「東京」を開催

東京に対する想いを熱弁されていました!!

 

2020年9月27日、情熱大陸に出演されます。

 

 

作品・写真集

中野さんの写真集「東京」がこちらからご覧いただくことができます。

色んな風景が美しく、コレが東京の姿?えっ??こんな風に写るの?と引き込まれます。

 

 

中野正貴の年収はいくら?

写真家さん、カメラマンさんって、その職業ひとつで食べていくのはとても厳しい世界だとよく伺います。

中野正孝さんの収入、年収ってどれくらいなのでしょうか?

写真家・カメラマンの平均年収

ざっくりですが、平均年収は440万と言われてました。

440万あればいいんじゃない!?と思いましたが、これはあくまでも平均・・

 

カメラマン、フォトグラファーの平均年収は380万~550万とも言われていましたので、少ない方だと300万以下という場合もあるのではないでしょうか。

最大でも年収650万くらいのようです。

 

働く企業によってもバラつきがありましたが、参考まで。

  • 広告代理店・・450万
  • 大手出版社・・450万
  • 大手新聞社・・430万
  • 印刷会社・・380万

 

就職すればこの収入が見込めますが、中野さんの場合はフリーのカメラマン、写真家です。

 

「情熱大陸」に取り上げらるのですから、現在の年収は1000万以上はあると予想できます。いや、凄腕フォトグラファーは2000万とも言われるので、それくらいあるのかもしれません。

 

しかし、その年収に至るまではいばらの道だったのでは・・・

 

印刷会社の平均年収380万円を下回るという厳しい時代もあったのではないでしょうか!?そんな中野さんを支えてきたご家族の存在も気になるところです。

 

 

中野正貴は結婚して妻や子供はいるの?

東京渋谷区代々木に中野さんの個人事務所があります。

その名も「中野正貴写真事務所」。

 

住所:東京都渋谷区代々木5-11-6-703

TEL:03-5478-0328

個人事務所の存在までは調べられましたが、ご家族の情報までは分かりませんでした。

結婚されているのか?お子さんはいるのか?

情熱大陸の中で、プライベートな部分が取り上げられるかもしれないので、着目したいところです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は情熱大陸に出演される写真家・中野正貴さんについてお届けしました。

移り変わりゆく東京の姿を写真という媒体を通して、人々に夢や未来への希望を与え、日本の在り方など様々な視点から提唱を鳴らす、素晴らしい写真家さんでしたね。

今後のさらなるご活躍を応援させていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です