日経225先物mini初心者のための基礎用語まとめ!絶対的ルールってあるの?

この記事は4分で読めます

スクリーンショット_042017_085222_PM

Sponsored Link



スクリーンショット_042017_085222_PM

こんにちは!ちゅらぱんです

アラフォーにもなると老後のこともそろそろ考えねば・・と思い悩む今日このごろ

資産ってどうやったら作れるんだろう?と日経225先物miniについて勉強し実践しました!

先物って怖い、あやしい、損をする!ってイメージがしませんか?そして難しいって・・

そこで今回は中学生でも分かる用語を目標にしてアウトプットすることにしました☆

これから投資をはじめたい!って方に少しでもお役に立てると嬉しいです♪

 

 

日経225先物とは!?

スクリーンショット_042017_085319_PM

ウィキペディアから引用すると

日経225先物取引(にっけい225さきものとりひき、Nikkei 225 Futures)とは、日経平均株価を原資産とする株価指数先物取引であり、大阪取引所等に上場されている。 … 日経平均先物取引(にっけいへいきんさきものとりひき)、もしくは単に日経225先物、日経平均先物ともいう。

なんじゃこりゃ!??

まったく金融商品と関わったことがない私・・・

これ読んで Why!?

ってなりました(;^ω^)

そんな私が書いていくのでご安心を

 

 

まずは読み方から!

日経225先物とは「にっけい ニーニーゴ さきもの」と読みます

業界人の方や、オレやってるから知ってるよ~って人は

略して225(ニーニーゴ)とか言ったりもします

 

続いて

日経225先物取引とは、

日経平均株価という指数をもちいて売買する

先物取引の一種です!

 

先物取引とは!?

「ある商品」を「将来の一定の期日」に、

「今の時点で取り決めた価格」で取引すること。

「今の物」ではなく「先の物」を取引する!

簡単にいえば予約取引となります

 

 

スクリーンショット_042017_085651_PM

たとえば

今、日経平均株価が10,000円だったとして

アナタが日経平均を

「決められた日」に10,000円で一枚買う予約したとします

「決められた日」に日経平均が11,000円に上がっていたとしたら、

アナタは予約しているので、10,000円で買えます!

となると、1,000円しますよね!

11,100円のものを10,000円で買えるんですから (^o^)丿♪

 

これにはもありますね

予約していたものが

「決められた日」に9,000円に下がっていたら?

アナタは10,000円で買う!と予約しているので

1,000円したことになります

9,000円のものを10,000円で買わないといけないもん (;ーへー)

つまり未来の金額がどうなるか?をあてるようなものです!

 

 

決められた日とは!?

スクリーンショット_042017_085520_PM

日経225先物とは未来の金額がどうなっているか?

それをあてるようなもの!と説明しました

未来とはいつ!?

それが「決められた」のことです

この決められたのことを

SQ(スペシャル・クオテーション)と言います

 

SQ算出

3月・6月・9月・12月の第2金曜日

ここまでに決済をしなかった日経225先物は

日経平均株価に採用されている

225銘柄の寄り付きの値段を基に計算された

特別清算指数 (SQ=スペシャル・クォーテーション) で

強制的に、清算=決済されます

 

そしてココがポイント!

「決められた」であるSQ算出日があるからといって、

SQ算出日まで持っている必要はないです!!

SQ算出日の前日までは自由に売買できます!

さっきのケースでいうと

10,000円10,010になったときに

売って利益確定してもいいんです。

それが買った1分後でも構いません。

 

ここで豆知識!

日経225先物は「」と違って

限月(げんげつ)までに取引を終了する!

という期限が決められいます

さっき説明したとおり

3・6・9・12月の第2金曜日でしたね

株のように、自分の好きなときまで

いつまでも保有、持ち続けることはできません!

日経225先物は、

SQ算出日で取引が強制終了するか

SQ算出日までに自由に売買するかです

 

 

購入単位は!?

Sponsored Link

先物取引の単位は「

日経225先物を、1枚購入するとは

1枚 = 1,000株 

ということです。

 

その時の日経平均が15,000円とすると

15,000円 × 1,000株(1枚) = 1,500万円

1,500万円が取引単位となります

 

1,500万!?

高額やん・・

そんなんムリ(><;)

と思ったアナタ!!ご安心を♡

 

と違って

全額出すわけではありません

全額出す変わりに

1,500万円の取引の買付に対して

証拠金というものが必要になってきます

 

※証拠金は証券会社によって金額が変わりますが

一般的に50万円くらいのことが多いです。

2017年4月13日現在は72万でした

これは1枚の保証金です

2枚購入したい場合は、

72万×2枚=144万 の保証金が必要となります。

 

 

日経225先物miniとは!?

スクリーンショット_042017_085850_PM

ここでやっと「mini」の説明に入ります!

かんたんに説明すると

日経225先物の10分の1での取引が「日経225先物mini

これは2006年7月から導入されたサービスです

「mini」は5円単位で金額が動き

「通常」は10円単位で動きます

 

※「mini」は通常の10分の1での取引となるため

必要な証拠金も少なくて済みます!

※「mini」に対して通常の「日経225先物」のことを

「ラージ」と呼びます

 

 

絶対的ルールってあるの!?

スクリーンショット_042017_090121_PM

日経225先物miniは金融商品でありますから

リスクは当然あります

そしてリターン、儲けも大きいです

誰しも損はしたくないもの

リスク、損を、最小限にするには

いつ何時も同じ状態、心で取引する必要があります

コレが一番むずかしい・・・

ってことで

取引する時のルールを決めることをおすすめします!

 

誰かの言葉に左右されるかもしれませんが

最後は自分に決定権があるわけです

勝っても負けても自分の判断です

そして自分の気分に惑わされることなく

取引、トレードすることが重要だと思います

ってことで

おすすめルールをご紹介します☆

 

<絶対的ルール>

その1:リスクヘッジ

その2:テクニカル

その3:マネージメント

その4:メンタル

 

取引する前に

ご自身の中で絶対的ルールを決めはじめることで

リスクを最小限に留められます

それが分かっていてもなかなかできないものが人間・・

私もそのひとりです(笑)

絶対的ルールについては

まだ後日、ご紹介したいと思います

 

 

まとめ

日経225先物miniをはじめるにあたって

最小限必要な用語などについて書いてきました

難しい本を読むより

分かりやすい言葉で、簡潔にまとめたつもりです

まずはご参考にしていただき、それから本などで

勉強すると理解度が増すと思います

ひとりでも多くの方の参考になれば幸いです

ではではこのへんで!しーゆー

スポンサードリンク


この記事を読んだ人におすすめの記事('ω')ノ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. o074807261493642836350
  2. o074807261493642836350
  3. o074807261493642836350
  4. 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-e1520495759574
  5. スクリーンショット_071817_111330_PM
  6. 4cc62feb3c5d93a1812c5f51921b2428_s-550x367
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。