みやぞん(ANZEN漫才)の本名や経歴は?ネタや動画もチェック!

この記事は3分で読めます

スクリーンショット_031417_091811_PM

Sponsored Link



 

踊る!さんま御殿!!に初登場して大暴走した

ANZEN漫才(あんぜんまんざい)みやぞん

かなりの天然キャラでおもしろいですね~

さんま御殿にでたってことは、

ブレイク間違いないでしょう!ということで、

プロフィールや相方さんなんかについても調べてみようと思います

 

 

みやぞんのwiki風プロフィール

スクリーンショット_031417_091725_PM

名前:みやぞん

本名:宮園大耕

生年月日:1985年4月25日

血液型:A型

出身地:東京都足立区

出身校:東京都立荒川商業高等学校

身長:172cm

体重:68kg

足のサイズ:27.5cm

趣味:野球、格闘技、ギター

所属事務所:浅井企画

みやぞんは「ANZEN漫才」(あんぜんまんざい)という

コンビを組んでいる芸人さんです

相方は、「あらぽん」といい

2人は幼稚園からの幼なじみなんだそうです

コンビ結成は「あらぽん」が

中学校の卒業文集で将来の夢を

みやぞんとお笑いコンビを組む

と書いたことがキッカケ!!!

これすごいよね~

有言実行!!それも夢かなってる☆☆☆

 

 

あらぽんのwiki風プロフィール

スクリーンショット_031417_091916_PM

名前:あらぽん

本名:荒木祐

生年月日:1985年10月13日

血液型:B型

出身地:東京都足立区

身長:172cm

体重:115kg

2009年11月にコンビを結成

「どぶろっく」の弟子として

ヤンチャな「歌ネタ」でギター漫談で注目を集めています♪

 

自主制作した「足立区の歌」は

足立区CMグランプリでユーモア賞ハートフル賞を受賞し

昨年の6月に行われた若手芸人応援プロジェクト

「登猿門 グランドチャンピオン大会」で優勝しています(^o^)丿

足立区の歌はこちら↓↓御覧ください

話題となったのは

「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演したことでした☆

強烈なキャラを持っている!!!と

みやぞんは注目されました♪

やっぱり全国区のテレビに出演して

とんねるずの2人から面白い!って認めてもらったことは

芸人としては大きいですよね~

出世コースといったもんです

このテレビ出演でネットでも話題沸騰です!

 

 

 

 

みやぞん出演作品が無料視聴できるのはこちら!!

☆今だけ31日間無料☆

いつでも解約できるというから安心☆

↓↓

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>!
映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から
名作まで80,000本以上配信!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで
今すぐに楽しめる新しいエンターテイメントサービス!

最新映画はレンタル同時配信!
地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!
アニメもとことん楽しめる!

今ならビデオ見放題が31日間無料!
しかも雑誌45誌以上が読み放題
最新作も見れるU-NEXTポイント500円分もプレゼント!

☆☆☆☆今がチャンス☆☆☆☆

申込はこちら

 

みやぞんさー

やばいよなー

これって芸人にとっては褒め言葉だもんね(;^皿^)

みやぞんは

とんねるずのみなさんのおかげです

で話題となり

次は「イッテQ」に出演、またもや話題となったんですね

この笑顔なんかいやされる♡

みやぞんの人気は、この笑顔にもアリ!??

 

 

まとめ

今回、踊る!さんま御殿!!に出演したみやぞん

今年のブレイク芸人間違いないでしょう

ブルゾンちえみ中毒中のわたくしとしては

新たな話題の芸人はとーっても気になるところ

芸能界を盛り上げてほしいですね~

ではではこのへんで!しーゆー

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ人におすすめの記事('ω')ノ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット_060517_124214_AM
  2. PA01064351_m
  3. スクリーンショット_053116_093230_PM
  4. news_xlarge_princesskingyo2011.12
  5. スクリーンショット_011717_075918_PM
  6. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_101516_112706_pm
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。