女囚セブンの最終回ネタバレ!キャスト相関図やあらすじについて!

この記事は4分で読めます

スクリーンショット_030317_053342_PM

スポンサードリンク

スクリーンショット_030317_053342_PM

2017年も春近し☆そして気になる春ドラマ!

今日、注目するのはテレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠

剛力彩芽主演の「女囚セブン」です

もードロドロしすぎる激しいバトルになるっぽいんです

そしてキャストも深夜枠に劣らず豪華!!

安達祐実が出るってすごくない?

悪女、醜い女の争いをどう演じるのか?

とても気になり調べてみることにしました

男子は見るのが嫌になるかもね~(笑)

 

 

「女囚セブン」の基本情報!

スクリーンショット_030317_053438_PM

ドラマ・女囚セブン

2017年4月スタート

テレビ朝日 毎週金曜日 午後11時15分~午後12時15分

脚本 :西荻弓絵(ドラマ『家政夫のミタゾノ』『民王』)
監督 :瑠東東一郎(ドラマ『黒い十人の女』『ヨメ代行はじめました。』)
豊島圭介(ドラマ『マジすか学園』『豆腐プロレス』)
ゼネラルプロデューサー:内山聖子(ドラマ『就活家族』
『ドクターX~外科医・大門未知子~』)
プロデューサー:山田兼司(ドラマ『警視庁捜査一課9係』
『はじめまして、愛しています。』)
浅井千瑞(ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』
『エイジハラスメント』)
本郷達也(ドラマ『ホテルコンシェルジュ』
『リテイク 時をかける想い』)
主題歌:未定
制作 :テレビ朝日/MMJ

「女囚セブン」の脚本を担当するのは、

『民王』や『SPEC』『安堂ロイド』など、

様々なジャンルのドラマを手掛けた

実績を持つ西荻弓絵さんです

ぶっ飛んだ世界観を現実にあるかのように見せる

表現力に優れた作家さんで、

キャラクター同士の会話も丁寧に作り込みます

女囚たちのバトルがストーリーのメイン

完全オリジナルストーリー!!

ドラマ「女囚セブン」どのようになるのか楽しみです☆

 

 

「女囚セブン」のあらすじ

スクリーンショット_030317_053411_PM

殺人罪で刑務所に送られた京都の芸妓・神渡琴音(かみわたり・ことね)。

酔っ払って寝ている間に仲間の芸妓が殺され、

その罪をかぶって刑務所に行くことに・・・

そこで待ち受けていた一癖も二癖もある女囚たちにいじめられ、

ときに命まで狙われるものの、

持ち前の腹黒さ・したたかさでそこを切り抜けていきます。

しかも、実は琴音は「冤罪」・・・

彼女がなぜ無実の罪をかぶり、刑務所にやってきたのか

――その謎も次第に解き明かされていきます。

女囚たちからの壮絶なイジメをはんなりかわし、

シレッと仕返しする「腹黒ミステリアス」な展開、

語学にも長け、超地獄耳、更に怪力

――そんな琴音という女性を、剛力彩芽さんが演じます

女囚たちの頂点(トップ)を巡り、

女たちの壮絶なバトルが繰り広げられる

魑魅魍魎が跋扈する刑務所という異世界の中で、

琴音は見事マウントを取れるのか!?

 

「女囚セブン」のキャスト・相関図

スクリーンショット_030317_053743_PM

❏神渡琴音(かみわたり・ことね)/剛力彩芽

殺人罪で刑務所に入れられた京都の芸妓

酔っ払って寝ている間に仲間の芸妓が殺され、

状況証拠が揃ってしまったことから有罪が確定してしまうが、実は冤罪。

刑務所で待ち受けていた女囚たちから壮絶なイジメに遭うが、

舞妓・芸妓の世界でいけずな姐さんたちから厳しい指導を受けてきた

琴音にとってそれくらいのイジメは屁でもないため

「えらいすんません、かんにんしとくれやす」と

捉えどころのない感じでかわし、何ならシレッと仕返しする。

力づくで来られても、合気道でスルリとかわす。

何も知らないおバカなふりをしているが、実は腹黒くしたたか。

語学にも長け、超地獄耳かつ怪力。

 

スクリーンショット_030317_053713_PM

❏楠瀬 司(くすせ・つかさ)/山口紗弥加

政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役している、謎多き政治秘書

宝塚の男役のような仕草がカッコイイ男装の麗人。

あだ名は「ヅカ」。

政界の事情通。極度の潔癖症で、よく自分の周辺を除菌している。

 

スクリーンショット_030317_053636_PM

❏市川沙羅(いちかわ・さら)/トリンドル玲奈

殺人罪で服役している、キレると怖いシングルマザー

あだ名は「元ヤン」。

雑居房(共同室)では最年少だが、刑務所歴はかなり長いため、

新入りである琴音いじめも率先して主導する。

DV夫から子どもを守ろうとして殺してしまった。

Sponsored Link

スクリーンショット_030317_053835_PM

❏津田桜子(つだ・さくらこ)/平岩紙

無期懲役で服役中。

自称「モテすぎちゃって困る」後妻業の女

遺産目当てで男に色仕掛けをし、殺してきた毒婦。

あだ名「エロ女」。

本人いわく「夜の匠」だが、見た目はどう見てもただのオバサン。

常に自信満々で、獄中でも自分磨きに余念がないナルシストな勘違い女。

 

スクリーンショット_030317_054100_PM

❏矢島千鶴香(やじま・ちづか)/橋本マナミ

業務上過失致死で服役している不倫にハマった有名美容整形外科の看護師

あだ名は「ナース」。

実は全身整形サイボーグでその美しさが偽物であるため、

異常なまでにひがみっぽい。

特に千鶴香の話をしていなくても

「いまみんなで私の悪口言ってたでしょ!」と泣き出してしまうような

被害妄想癖があるヒステリックな「ネガティブモンスター」。

 

スクリーンショット_030317_054144_PM

❏平塚うめ(ひらつか・うめ)/木野花

雑居房(共同室)の中で最高齢の老女

優しい顔つきでおとなしく、琴音いじめにも関与せずに粛々と労務をこなす。

あだ名は「ウメボシ」。

ちょっと耳が遠い。老老介護の末、夫を殺害してしまった。

 

スクリーンショット_030317_054255_PM

❏坂本奈津(さかもと・なつ)/安達祐実

無銭飲食を繰り返す、刑務所ナンバー1の情報屋

あだ名は「食い逃げ」。

おしゃべりで刑務所内の情報にも明るく、

琴音が入所してきたときはルールなどを教えたり、とあれこれ世話を焼く。

しかしその優しさは実はすべてウソで、琴音を陥れようと裏で暗躍していて?

 

 

「女囚セブン」最終回は!?

スクリーンショット_030317_054333_PM

誰が女囚のトップに踊りでるか!?

これが鍵となりそうです

西荻弓絵さんの完全オリジナルストーリーですから

展開がまだ決まってないのかもしれません

ってことで予想していきます!

あらすじからも分かるように

主演、剛力彩芽VS女囚人ってことですよね

ですから最終回、主演の剛力彩芽ちゃんがトップに踊りぬけ

冤罪も認められ、ハイ終わり♪

なーんて晴れやかな感じで終わるでしょうか!?

私、悪女の心が出てきましたーー(笑)

冤罪ながら刑務所に入れられた若き囚人、剛力彩芽ちゃん

バトルにバトって戦い抜いて、トップの座を掴む!!

そして次から入ってくる新人囚人をいじめ抜く

悪女のトップ、主となる!ってのが予想です

トップの座に踊り出るまでには過酷な試練と羞恥が

繰り広げられるでしょう・・

そこを一発逆転的な展開で幕をしめるんだと思います

ぶっ飛んだ世界観を現実のように書く、西荻弓絵さんの

完全オリジナルストーリー、見ものであります☆

 

 

まとめ

スクリーンショット_030317_054530_PM

「女囚セブン」ってタイトルだけでも話題となりそうですね

神セブンとかあったじゃないですか(笑)

トリンドル玲奈や安達祐実、おじ様を魅了する橋本マナミ

男女問わずドラマに釘付けになるひと続出の予感です♡

女が繰り広げるバトル

現実逃避できる刑務所っていう場所なんで

ハラハラドキドキしながらも楽しめそうです!

ではではこのへんで!しーゆー

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. CDNTvfPUMAA7d31
  2. スクリーンショット_060417_112134_PM
  3. スクリーンショット_093015_121251_AM
  4. スクリーンショット_071815_103457_AM
  5. スクリーンショット_040317_092039_PM
  6. main
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。