IQ246マリアT事件の真実や真犯人は誰?M13が死んだって本当?

この記事は2分で読めます

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_120416_105051_pm

Sponsored Link



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_120416_105051_pm

こんばんは!ちゅらぱんです

IQ246の第8話の最後でマリアティが薬を飲んで倒れました!

そして次回予告では死んだ・・・と果たして本当に死んだのでしょうか?

また刑務所にいるはずのM13から、メールで殺人指示やアイテム準備

すべて用意してくれたと言うんです

ということは真犯人が他にいるってことですよね?

また謎が深まりしました・・・

予想を交えて調べてみたいと思います!

 

 

マリア・T以外の真犯人がいるの!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_120416_105234_pm

第8話の殺人者は河相我聞さんでした・・・

てっきり稲垣吾郎と思ってただけに

やられた・・・(;^ω^)

 

でも、やられたのは

ソレだけじゃなかった・・・

だって、M13こと「マリア・T」が

留置場に拘束されているのに

河相我聞さんにメールで殺人指示をしていたんですよ!!

 

それも犯行につかった

コート、沙羅駆の指紋つき手袋、DNA

すべてM13が用意したといんです

ありえないでしょ(;ーへー)凹

 

そして挙句の果てには

マリア・T

なんか薬1粒飲んで倒れたんだもん

次回予告では「死んだ」っていうんですよ・・・

 

ってことは主犯格は誰なの!?

他に真犯人がいるってことですよね!?

もう、またしても

やられた感がしてます(;^ω^)

 

【関連記事】

IQ246の小ネタまとめ!ラスボスしゃべり方の真相を予想してみた!

IQ246あらすじと最終回のネタバレ!結婚相手は誰なのか予想してみた!

Sponsored Link

 

マリア・Tが死んだって本当!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_120416_105514_pm

第9話で明らかになるのでしょうか!?

予告では、刑務所で服毒自殺を謀り

搬送先の病院で息を引き取ったとされています

 

そして沙羅駆は奏子と賢正を率いて

法医解剖室へマリア・Tの遺体を確認に行きますが

マリア・Tの遺体を見たとたん

沙羅駆はあることに気づくそうです

 

マリア・Tが自分たちを監視していると察した

沙羅駆は解剖室の監視カメラに問いかけます

すると解剖室のパソコンにマリア・Tが現れ

「あなたの大切なものが、私の手の中にある」

意味深な言葉を残して姿を消すのです

 

ってことは!?

マリア・Tはどこかで生きている!!

また第9話では

賢正が車に轢かれて緊急オペをすることに

しかし病院が停電しオペができない・・・

これもマリア・Tの仕業のようです

どんな展開になるのか!?

最終回にむけ波乱続きのようです

 

 

まとめ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_120416_105645_pm

M13はマリア・T以外にいる!

黒幕は他にもいる!

と思わせる展開が続いていますがどうなのでしょうか!?

マリア・Tを手助けする黒幕の存在ってよりも

「あなたの大切なものが、私の手の中にある」とあるように

マリア・Tに操られいる人がいる!

それも沙羅駆の大事な人ではないだろうか!?

というのが予想であります

最終回まで見逃せませんね~

ではではこのへんで!しーゆー

 

【関連記事】

IQ246第2話のあらすじ内容とネタバレ感想!キルリストとデスノートの関係は?

スポンサードリンク


この記事を読んだ人におすすめの記事('ω')ノ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 20150322-00044102-roupeiro-000-6-view
  2. 19a3ae99
  3. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_121816_090534_pm
  4. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_102316_020119_pm
  5. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111616_115246_pm
  6. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_121816_081244_pm
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。