上原彩子(ピアニスト)の経歴や年齢は?日本人初の快挙の収入もチェック!

この記事は2分で読めます

スクリーンショット_050116_024643_PM

Sponsored Link



スクリーンショット_050116_024643_PM

こんにちは!ちゅらぱんです

今日ものんびりポカポカ日和☆

朝は「題名のない音楽会」で心を癒しました♪

ピアニスト上原彩子さんの演奏ステキでした~

チャイコフスキー国際音楽コンクールピアノ部門で

日本人として、女性として初の優勝に輝いた実績の持ち主☆

そんな彼女についてとても興味が湧いたので、

いつものように書き書きしたいと思いま~す

 

 

上原彩子のwiki風プロフィール

スクリーンショット_050116_024716_PM

名前:上原彩子(うえはら・あやこ)

生年月日:1980年7月30日

出身地:香川県高松市

最終学歴:岐阜県立各務原西高等学校

職業:ピアニスト

 

からピアノを始め、

1990年、10歳からヤマハマスタークラスに入会し

数々のコンクールで優勝☆

2002年

第12回 チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門

日本人として、それも女性として

世界めて優勝o(*’▽’*)/☆゚’

クラシック音楽界のみならず、各方面で話題となりました

スクリーンショット_050116_025043_PM

 

そんな上原さん

なんと高校卒業後、音楽大学に入学されますが

卒業していない・・・と、いう

異色の経歴を持たれております

 

 

世界各地の著名なオーケストラと共演を重ね

日本人ピアニストとしてめて

EMIクラシックスとレコード契約を結んでもいます

 

上原さんとなる偉業ばかりされてますね☆

Sponsored Link

 

結婚は!?

スクリーンショット_050116_025324_PM

2016年に36歳となられる上原さん

とても大活躍されてるんで

独身なのかな~!?と思いきや

さすがです

プライベートでも偉業を果たされてます!!

 

2005年10月

ピアノ調律師の斎藤貴史さんと結婚 (^o^)丿

翌年2006年5月

第1子を出産

現在3児の母でいらっしゃいました

 

世界中を飛び回る活躍なのに

お子様3人ですよ!!

スーパーママですよね

 

 

収入は!?

スクリーンショット_050116_025511_PM

ピアニストの平均収入は300万円也

と、言われています

お給料にすると、月25万くらい

 

1回の公演が最高で50万くらいらしいです

著名なピアニストだと、数百万とも言われますが

たとえ話として、ここでは50万としましょう・・・

 

1公演50万 × 年間100回 = 5000万

1公演50万 × 年間 10回 =  500万

 

公演だけで、それも高収入としても

年収500万でしょうか!?

 

ここに講師、指導、教えることで稼げば

500万に+α

 

上原さんは世界でも有名なピアニストです

そうなると

1公演、数百万円はいくでしょう・・・

そして、今日のようなテレビ出演料に

音楽祭への出演、オーケストラのソリスト

CD発売などなどあるはずです

なので

数千万の収入はあると予想されます

 

ただ、世界を飛び回るお仕事

それなりに出費もあるはずです

ピアニストとして成功を収めても

めちゃくちゃ余裕あるとは

言い難いのかもしれません

 

 

まとめ

スクリーンショット_050116_025846_PM

驚いたのは、3人の母であったということです

35歳にして3児のママ

そして世界でも著名なピアニストでいらっしゃいます

もっと日本でも知名度が上がって、活躍の場が広がれば

私、嬉しいな~と思いました

日本人の女性が世界で活躍するだなんて

誇り高い気持ちになれませんか!?

そんな女性が1人でも多く誕生することを

応援していきたいと思います

ではではまたね!しーゆー

スポンサードリンク


この記事を読んだ人におすすめの記事('ω')ノ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DIPW8YQUwAEpigP
  2. スクリーンショット_082817_101734_PM
  3. maxresdefault (1)
  4. スクリーンショット_061515_101150_PM
  5. スクリーンショット_081616_074804_PM
  6. スクリーンショット_030317_053342_PM
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。