山口由美(旅行作家)クレイジージャーニー出演!パプアニューギニア談がおもしろい!

この記事は4分で読めます

スクリーンショット_010416_125122_PM

スポンサードリンク

スクリーンショット_010416_125122_PM

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

大好きな番組クレイジージャーニー

みなさん見たことありますか!?

ないのであれば、是非みてください☆

 

知らない世の中や景色、文化や人々がたくさんで

本当に興味深いんです!!

本当におすすめです♪

 

クレイジージャーニーに出演された方を

沢山紹介してきましたが、今回は

旅行作家の山口由美さんを紹介したいと思います

スクリーンショット_010416_125218_PM

 

クレイジージャーニー出演者の記事一覧↓↓

 

スリ族のエッチ事情に詳しいヨシダナギさんについてはこちら

クレイジージャーニー出演、松ちゃんが一番クレイジーと言った名越啓介さんこちら

クレイジージャーニー出演、マサイ族に嫁いだ日本人永松真紀さんについてはこちら

奇界遺産のさとうけんじさんについてはこちら

写真家の松本紀生さんについてはこちら

丸山ゴンザレスさんについてはこちら

洞窟探検家の吉田勝次さんいついてはこちら

生物学者の高井研さんについてはこちら

サバイバル登山家の服部文祥さんについてはこち

千葉岳穂(がくほ)さんについてはこちら

 

 

 

 

クレイジーすぎるパプアニューギニア談 ( ゚Д゚ノノ”

おまたせいたしましたwww

何度みても驚きの連続 ( ゚Д゚ノノ” ( ゚Д゚ノノ”

パプアニューギニアの世界にご招待しちゃいますよ

じっくり読んじゃってください☆☆☆

 

スクリーンショット_010416_010902_PM

パプアニューギニアは日本の1.25倍の国土に、800以上の少数民族がいます

驚きは、約50年前まで「石器時代」そのものだったってこと

 

ん!?????

石器時代!????

どういうこと!????

ってなりますよね…

 

ビックリなんですが、他の国との出会い

初めて異国の人と出会うのが、1960年代になるんだそうです

ファーストコンタクト=1960年

なんで約50年前までは石器時代そのもの

その名残りは今も健在!!

見ていきましょう^^

 

 

貝のお金

この世に、貝のお金が流通しています!

貝のお金…シェルマネーがあるんですよ ( ゚Д゚ノノ”

 

スクリーンショット_010416_011801_PM

 

 

トーライ族では、

未だこの貝のお金(シェルマネー)を使っています

貝のお金は、長さがあればあるほど高価なものになります☆

1mが200円くらいなんだそうです

 

冠婚葬祭には、このシェルマネーを使わないと

失礼にあたるんだって(;^ω^)

 

日本で言えば、おめでたいときに「新券」を渡し、

葬儀やご仏前のときは「使い古したお札」を渡す

っていうような、しきたりにあたると思われます

 

シェルマネーは冠婚葬祭・公立学校の授業料・税金・魚市場の

支払いにも使え、なんと、シェルバンク

貝のお金銀行もあるんですって ( ゚Д゚ノノ”

この1個のリング↓↓が4万~8万くらいなんだって

スクリーンショット_010416_012906_PM

 

 

山口由美さんのちょこっとプロフィール

まずは山口由美さんってどんな人なのか?

ちょこっと紹介です

スクリーンショット_010416_010323_PM

名前:山口由美(やまぐちゆみ)

生誕:1962年

出生地:神奈川県箱根町

学歴:慶應義塾大学 法学部法律学科卒

職業:日本の旅行随筆家、ノンフィクション作家

フジテレビ系列の会社で海外旅行とホテル業界のフリーランス記者を経て

文筆家となられたそうです。お父様は箱根の「富士屋ホテル」副社長☆らしい

山口さんは日本、パプアニューギニア協会会員でもいらっしゃいます

山口由美さんの公式ブログ:旅する作家 山口由美 はこちら

Sponsored Link

 

 

黒魔術の実態

黒魔術

人を病気や死に至らす「呪い」のことです

 

近代文明との接触が遅かったパプアニューギニアでは

戦闘とかで、目の前で人が弓矢に刺されて死ぬのは理解できたけど

病気や老化で死ぬのは理解が出来なかったそうなんです

だから、病気や老化の死は

すべて誰かが黒魔術をかけて、その結果亡くなったという風に

死を受け入れているんだそうです

why!? パプアニューギニアピーポー!?

驚きでしょΣ(oд◎;)

 

 

相手を呪い殺す黒魔術

マンガの世界のようですが

パプアニューギニアでは、黒魔術事件が未だ多発してるんです Σ(oд◎;)

実際にあった黒魔術事件の図式はこうです↓↓

スクリーンショット_010416_014602_PM

病気で亡くなったであろうことが理解できない文化

だから親族は

ウィッチドクターにお伺いをたてる

ウィッチドクターは「カパリさん」が黒魔術をかけたと判断

親族は黒魔術をかけたカパリさんを報復=殺人

 

漫画みたいな本当のはなし

それも年前 Σ(oд◎;)

スクリーンショット_010416_014132_PM

 

黒魔術を信じているから

この殺人も仕方のないこと

警察もなかなか介入できない、しないことが多いんだそうです

 

長年パプアニューギニアでは

黒魔術法

という法律があり

黒魔術に関わる殺人

   ↓↓

正当な理由があるとして「減刑

されてきたそうです

これが国公認されているってんだから

驚きすぎます

恐ろしすぎる

ウィッチドクターに名指しされた人がかわいそう><

 

 

2013年

カパリさんの事件をきっかけに

黒魔術法廃止

だけども

今でも多くの国民が黒魔術を信じており

今現在、増加しているんだとか

そして

警察官のなかにも

裁判官のなかにも

黒魔術を信じてる人がいるのが真実

こわいよ~

 

そもそも

ウィッチドクターって誰がやんの?と思ったら

世襲制らしい。。。

 

生まれつき、ウィッチドクターを名乗れるってことでしょ

そしたら、そのウィッチドクターのやりたい放題じゃん!

って、思わずにはいられないけど

 

黒魔術を信じるパプアニューギニアでは

ウィッチドクターが悪い!!!!!って

発想にはならんらしい(;^ω^)

why!? パプアニューギニアピーポー!?

 

 

まだまだ続く山口由美さんの知る

パプアニューギニアの世界について

書き足りないのですが

後日、追記します

許してー

そしてお楽しみに☆

今日はこの辺で!しーゆー

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. hqdefault-5d249
  2. スクリーンショット_060917_012753_AM
  3. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_091316_091640_pm
  4. スクリーンショット_062616_064204_PM
  5. スクリーンショット_050517_123702_AM
  6. スクリーンショット_060715_063803_PM
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。