グッドワイフ常盤貴子の夫役は誰?原作ドラマとの違いや結末も!

この記事は4分で読めます

常盤貴子

Sponsored Link



2019年1月スタートTBSドラマ日曜劇場『グッドワイフ』も楽しみにしているんですが、常盤貴子さん演じる蓮見杏子さんの夫役、旦那様が誰なのか??気になって仕方ありません。

キャストが決まったのに、なぜ夫役だけ発表されないのか?最終回まで引っ張るんじゃないだろうか?

原作ドラマとの違いなども調べてみたいと思います。

 

『the goodwife』について

goodwife-amazon

海外で絶大な人気を誇るドラマ『the goodwife』は、アメリカで7年放送

テレビ界最高峰のエミー賞に主演・助演女優が受賞。

ゴールデングローブ賞の主演女優部門でも受賞。

という輝かしい功績を誇る高評価ドラマです。

 

また韓国でもリメイクされおり、なんと2019年ロシアでもリメイクが決定しています。

そして2019年1月からは日本でもドラマがはじまります!!

 

▼海外ドラマ『the goodwife』の無料視聴はこちら▼

 

『グッドワイフ』について

2019年1月、TBSドラマ日曜劇場よる9時スタート『グッドワイフ』が日本版リメイクドラマとして登場します。

主演を務める常盤貴子さんは、日曜劇場主演なんと19年ぶり!!

 

あらすじ

主人公・蓮見杏子 (常盤貴子)は、弁護士だったが、出産後、専業主婦でした。

東京地検特捜部長の夫を支える良き妻であったが、なんと夫が汚職疑惑で逮捕

さらには女性スキャンダルまで。

 

夫の逮捕と裏切りの真相が分からない中、子どもたちを守るために、杏子は復職を決意。

16年ぶりに弁護士に復職するも、ブランクが凄すぎて悪縁苦闘・・

 

夫の裏切りと逮捕という最悪な出来事で人生が一変してしまった杏子が、弁護士という仕事を通じ、自らの困難に果敢に立ち向かっていく姿がユーモラスに描かれます。

 

キャスト

0a0af143611fb9c500c3133d335c1e68

蓮見杏子 (はすみ・きょうこ)/常盤貴子
専業主婦から16年ぶりに弁護士に復帰。
夫が逮捕され、裏切られ・・
“よき妻”として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変することに。

 

 

多田征大(ただ・まさひろ)/小泉孝太郎
杏子の司法修習生時代からの同期。
あらゆる手法で勝訴してきた敏腕弁護士。
杏子の弁護士復帰に自分が共同経営する神山多田法律事務所に雇入れる。
密かに杏子に想いを寄せ続けている。

 

 

円香みちる(まどか・みちる)/水原希子

優秀なパラリーガル。
豊富な交友関係を駆使して、重要な情報や証言を手に入れる、弁護士たちの右腕。
ミステリアスな女性で、杏子に対してはあまり好意的ではない??

 

 

朝飛光太郎(あさひ・こうたろう)/北村匠海

新人弁護士の朝飛。
上司にズバズバ意見するが、抑えるべきところは抑える愛されキャラ。
杏子と同じく仮採用。雇用枠ひとつという座を巡って、杏子と競争。
常に杏子の動向を気にします。

 

 

神山佳恵(かみやま・よしえ)/賀来千香子

神山多田法律事務所で多田と共同代表を務める、やり手の弁護士。
仕事に全てを捧げてきたため、16年ぶりに弁護士に復帰した杏子には厳しい。

 

 

佐々木達也(ささき・たつや)/滝藤賢一

杏子の夫の部下の特捜部員。
汚職事件の真相はどこにあるのか?
事件を巡る攻防となる重要人物。

 

 

脇坂博道(わきさか・ひろみち)/吉田鋼太郎
杏子の夫に代わり、東京地検特捜部長の席に座わる。
夫のライバルとして、また検察内部での出世のために、夫を尋問。
汚職事件を暴く??

 

 

佐竹凛子(さたけ・りんこ)/ 末永みゆ

レギュラー出演決定。
どんな役なのかはまだ未定。重要な役どころとなる??

Sponsored Link

 

夫役は誰!?

主人公・蓮見杏子(常盤貴子)の人生を一変させた夫・・

東京地検特捜部長のというエリートという立場

そして女性スキャンダルまで取り上げられる設定

 

また汚職事件の真相を暴いていく役どころに、吉田鋼太郎さんや滝藤賢一さんが抜擢されてもいるのに、なぜ主人公の夫役が未だ発表がないのでしょうか!?

 

ドラマの見どころとして、この夫役・・

かなり引っ張りそうな予感がする・・

 

 

まさか終盤に突如登場!!

もしくは登場なし!?

 

マジで疑問すぎる・・・

しかし諦めなーい!!(笑)

 

 

東京地検特捜部長で、その後釜を吉田鋼太郎さんが勤めるということは、かなりのイケメンでインパクトがある俳優さんじゃないと務まらない!!いや太刀打ちできないのでは!?

 

個人的には織田裕二さんクラスの俳優さんであってほしい(願)

top_photo_2013_03-320x278

 

ほかにも、西島秀俊さん、竹野内豊さん、北村一輝さんであってほしいと願うファンもいるようです(笑)

いずれにしても、主人公・常盤貴子さんの夫として期待できるキャスティングであってほしい。

いつ発表か心待ちにしましょう!!

 

 

原作ドラマとの違いは!?

原作の『the goodwife』は、ハリウッドの巨匠、リドリー・スコットが総製作を務めた、リーガルヒューマンエンターテインメント。

世界中で愛されている作品でファンが多いのですが、今回の日本版リメイクは、夫の事件に隠された真相を、原作とは違うオリジナルの展開や結末としてお届けしていくとTBS公式で発表されていました。(引用先:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/)

 

ここからは、原作のあらすじを基に、ドラマとの違いをリーガルっぽく検証していきましょう!

 

(原作)
女性スキャンダルが汚職事件に発展して夫は逮捕。
夫が解放された後も離婚はせず、”仮面夫婦”として夫婦関係を続けます。

弁護士として雇ってくれた友人と主人公は関係を持ちますが、友情関係は崩れ、二人の関係は終止符。
しかし、その男性弁護士は法廷に出席中に被告男性に銃撃。死んでしまいまうのです。

亡くなってしまったことから、本当に大切な存在だったことに気付きます。
その後、主人公は個人事務所で活躍。そこで雇った男と不倫関係に・・

 

⇒原作は夫とは仮面夫婦。夫以外の男性と関係、それも2人との関係を持ちますが、日本版の主人公・常盤貴子さん扮する蓮見杏子が不倫関係に陥ってしまうのか!?ここが見どころになるでしょう・・

 

 

(原作)
夫は大統領選挙に立候補するも、支持が伸びずに候補から撤退。
不正献金と支持者の息子が起こした事件に便宜を図ったのではないか、と再び逮捕されます。
夫の弁護士を務めることになる主人公。

事件が解決後、二人は離婚・・・

自分の本当のパートナーは一体誰なんだろうか??

 

⇒原作では夫の弁護をすることになる主人公。ここはもしや原作同様に、日本版でも弁護するかもしれませんね。
ただ離婚するのか??ここは疑問。女性スキャンダルに裏切られた苦悩していたが、それも仕組まれたものだったと真相を解明していく気がしてなりません。

やはり最終結末はハッピーに解決するのではないでしょうか!?

 

▼海外ドラマ『the goodwife』の無料視聴はこちら▼

 

 

さいごに

人気の海外ドラマの日本版『グッドワイフ』への期待がとても高まりました。

それにしても主演・常盤貴子さんの夫役を明かさないTBSさんの演出が憎い(笑)

夫役に誰が抜擢されるのか!?今からとても楽しみです

ではではこのへんで!

スポンサードリンク


この記事を読んだ人におすすめの記事('ω')ノ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット_051117_123440_AM
  2. スクリーンショット_082315_123430_PM
  3. スクリーンショット_032416_104423_PM
  4. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_010517_051147_pm
  5. E1429114281508_b3b0_1
  6. スクリーンショット_062115_101840_AM
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。