油汚れ大掃除はレジ袋やポリ袋で時短!おすすめ掃除術と収納術も!

この記事は3分で読めます

1_2

スポンサードリンク

お久しぶりです!ちゅらぱんです!

今日は雪が舞うほどの寒さで、凍えております(笑)
師走の行事のひとつ大掃除。みなさん着手してますか??
本日は大掃除のスゴ技のひとつ、「袋」の活用術をご紹介します。
NHKのあさイチでも過去に紹介されるほどのスゴ技です。
ぜひ参考にしてください♪

 

 

 

油汚れ大掃除で時短ができる方法!

大掃除で一番やっかいなのが、キッチン周りの油汚れ!!

換気扇やコンロについた油って、めちゃくちゃしぶといですよね・・

そんなしぶとい油汚れを、簡単に取り除くことが方法があるのです!!

 

ここでキーになるのが「

それも「レジ袋」や「半透明のポリ袋

 

これらの袋は、主にポリエチレンという油と構造が似ている素材でできているため、
互いにくっつきやすい性質をもちます。
そのため、油汚れの部分に「袋」を当てると、油が付着し、
簡単に油を取り除くことができます!!

 

時短になります!!

 

掃除するときのポイントは、
「袋」をくしゃくしゃいに丸めて拭き取ること!!
そうすることで、「袋」にできたしわの隙間に油が入り、
油汚れを絡めて取りやすくします。 

 

 

 

おすすめのお掃除術!!

お皿についた油汚れ

  1. レジ袋やポリ袋を2枚、用意します。
  2. 手袋のように袋を1枚、手にかぶせます。(手が汚れないように)
  3. 2の手で、もう1枚の袋をくしゃくしゃに丸めます。
  4. 油汚れの部分に、3のくしゃくしゃに丸めた袋を当てて、
    袋の向きを変えながら拭き取ります。
    油汚れ以外の汚れは、つまむようにして取り除きます。
  5. 手袋にした袋を裏返し、4の袋を捨てます。(手を汚さず、ゴミも捨てれます)
  6. 通常どおり食器洗いをする。
    1~5の工程で、油汚れを袋で取り除いているため、
    いつもより水や洗剤は少なくて済みます。

 

コンロ周りの油汚れ

  1. レジ袋やポリ袋を2枚、用意します。
  2. 手袋のように袋を1枚、手にかぶせます。(手が汚れないように)
  3. 2の手で、もう1枚の袋をくしゃくしゃに丸めます。
  4. 油がはねた部分を、3のくしゃくしゃに丸めた袋を当てて、
    つまむようにして袋の向きを変えながら取り除きます。
    油汚れが取りきれない場合は、新しい袋に洗剤をつけてから、
    油をつまむように取り除く。
  5. 仕上げにふきんで拭き取る。

※油汚れのついた袋は、各地方自治体のルールに従って、分別して捨てましょう。

 

 

 

おすすめのレジ袋収納術!!

 

コンビニやスーパーなどでもらう「レジ袋」。

家に溜まりがちですよね・・
いつの間にか、驚くほどため込んでませんか?
いつか使おうとため込んで、収納しきれないほどの量となり、
あふれかえっているご自宅が多いようです。

NHKあさイチでは、こんなお悩みを解決してくれていました!
収納王子こと「コジマジックさん」のおすすめレジ袋収納方法を
3つご紹介いたします!

 

 

コンパクトで美しく!四角形に畳む!

  1. 袋を平らに広げます。
  2. 底から袋の長さの6分の1の幅で、2回折ります。
  3. 袋を裏返し、縦に4等分になるように折ります。
  4. 最初に折った底の部分から、持ち手に向かって2回折り畳み、
    余った持ち手の部分を、ポケットに入れ込みます。

※牛乳パックの側面を1面切り取って、折った袋を立てて収納すると、
よりコンパクトに美しく仕上がるそうです。

 

 

ハンガーにかける収納法!

  1. 袋のしわを丁寧にのばして広げ、底を合わせて重ねます。
  2. ハンガーにかけて、軽く空気を抜きます。
  3. 底の部分から引き抜くと、摩さつが起きにくいので、使いたい袋だけが引き抜けます!

※シンクの下の扉などにタオルかけハンガーを取り付けて、同じように袋をかければ、
人目に付かない「隠す収納」ができます!!

 

 

新聞紙ストッカー!

  1. 同じ大きさのレジ袋を3枚、用意します。
  2. 2枚を、袋の両脇を切って、輪っかになるようにする。
  3. 2の2本を結んで、8の字になるようにする。
  4. 3の結び目が真ん中にくるように置いて、その上に新聞紙の束(およそ30センチ)を置く。
  5. 4の輪の部分を上に持ち上げ、新聞紙の角にかけます。
  6. 5でできた2本に、もう1本を引っかけて、持ち手の輪の部分に通します。
  7. 6で通したひもの片方の輪を、もう片方の輪に通して、通した方向と逆方向へ引っ張ります。

 

 

その他の活用方法

レジ袋や半透明のポリ袋は、油を吸着する性質があります。

その性質を活用すると、こんな方法も☆

 

 

お風呂の湯アカ取り

お風呂の床など、こびりついた湯アカは、中性洗剤をかけて、
「袋」でクルクル円をかきながら磨いてみましょう。
袋はスポンジと違って、洗剤を吸収することがないため、
より洗剤の効果を発揮させます!!
スゴ落ちします!!

 

 

換気扇などのしつこい油汚れ

ゴミ袋など、大きめなサイズを準備しましょう。
その袋に洗剤(漂白剤)とお湯を入れて、浸け置きします。
その後、お湯を捨てて、細かい部分をブラシやスポンジで洗しましょう。
レジ袋などを手袋代わりにすれば、経済的にもなります!!

 

 

 

まとめ

大掃除で手がボロボロ、カサカサにならないように、
レジ袋を手袋代わりにして、じぶとい油汚れに挑めば、時短になりますね!

大掃除グッズとなる「袋」
ため込みがちな「袋」
しっかり収納して、経済的にも有効活用しましょう!

今年の大掃除はレジ袋が足りないかもです(*^^*)
ではではこのへんで!しーゆー

 

大掃除ででた不用品を、ご自宅にいながらまとめて売却できます!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット_032117_112413_PM
  2. スクリーンショット_073117_035539_PM
  3. ThinkstockPhotos-510419483
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。