栗林幸吉ウイスキー通のwiki経歴は?酒店やクレイジー情報も!

この記事は4分で読めます

20170916010019

スポンサードリンク

20170916010019

こんにちは☆ちゅらぱんです!

わたくしの大好きな番組クレイジージャーニーに登場した
ウヰスキーをこよなく愛す栗林幸吉(くりばやしこうきち)さん
プロが通う酒屋、目白田中屋を営む店主さんでもいらっしゃいました。
業界では知らない人がいないくらいの有名人のようです。
ちょっと興味が湧いたので調べてみようと思います!

 

 

 

 

栗林幸吉さんのwiki風プロフィール

名前:栗林幸吉(くりばやし・こうきち)

生年月日:1963年

職業:酒屋店主/目白田中屋

 

 

2007年、イギリスの専門誌「ウィスキー・マガジン」で小売店賞第2位に選出。
2010年、イギリスの専門誌「ウィスキー・マガジン」主催
「ワールド・ウィスキー・アワード」で単一小売店部門の世界最優秀小売店賞を受賞。

 

 

ウイスキーに関する膨大で類まれな知識と経験をもち
世界中のウイスキーファンから絶大な信頼を得ていらっしゃるそうです!

 

 

 

daeed155deb0ca7522102da7164d3e06

栗林さんの名言

ウィスキーは時間を飲むということ!!

 

 

 

このカッコイイ発言に、多くの人がメロメロになり、
栗林さんのお店に訪れた方、たくさんいらっしゃるようです。

 

 

小池栄子さんも番組収録の後、栗林さんのお店
「目白田中屋」に行ったそうですよ♪

 

 

 

【クレイジージャーニー人気関連記事】

マサイ族に嫁いだ日本人永松真紀さんについてはこちら

昆虫を食べる愛さんはどんな人?年齢や職業にクレイジーな旅もチェック!

石川梵の経歴や収入は?クレイジーすぎる偉業やクジラ漁の写真も!

ヨシダナギのwikiや経歴は?スリ族のエッチ事情や撮影方法もチェック!

Sponsored Link

 

 

 

目白田中屋で秋篠宮殿下と紀子様がデート!?

img_0

栗林さんはお店の店長さん!

オーナーさんはどんな人なのかな!?って調べてたら、
「目白田中屋」についての新聞記事を見つけました。

 

するとその新聞には
秋篠宮殿下と紀子様がデートしてたと書かれていました♡

 

 

 

デートも気になるけど、
地域に密着しながら世界の零細農家を助けたい想い、
金儲けより、社会に貢献したいという
オーナーと栗林さんの想いに惹かれてしまいました。

 

 

豊島新聞:第2775号 2008年7月23日号

地域・おもしろマーケティング大賞 田中屋 目白

 

豊島区中小診断士会(西川会長)および豊島区商店街連合会(足立会長)の共催で行われた
「地域・おもしろマーケティング大賞」シリーズも、いよいよ最終回を迎える。
今回は、「おもしろ大賞」部門の「最優秀賞」の栄誉に輝いた酒類販売店「目白・田中屋」
(目白3-4-14)を紹介したい。

店はJR目白駅のすぐ脇にあり、近くには深緑の森に囲まれた学習院大学のキャンパスが広がる。
周りはファッショナブルな服装に身を包んだ若者たちで賑わい、まさに活気溢れる環境の中にある。

「目白・田中屋」は昭和二十四年、先代がこの地に創業。
現在は田中豊三さん(五二歳)が三代目を継いでいる。

地下一階にある店は、二年前に喫茶店から酒類専門店へと、リニューアルオープンしたばかりだ。
喫茶店だったその頃、秋篠宮殿下と紀子様が、学習院大学の帰りによくデートに使われていたそうだ。

当時はビルの数フロアーに渡り、果物屋・酒屋・喫茶店など幅広く経営し、従業員も百人程度抱えていた。
だが、オーナーの田中豊三さんが高血圧で体調を崩され、「ゆっくり商売したい」と、酒類販売の専門店と
して再スタートしたという。

品揃えは豊富で、国内はもとより世界各国から集めた珍しい洋酒など、千二百種はあるという。
特にコニャックには特段のこだわりを持っている。
フランスのコニャック市に出向き、葡萄農家を直接訪ねて検分しているそうだ。
選び抜かれた名酒が、四方の壁にぎっしりと並んでいる光景は、まさに圧巻という他ない。
マニアが好む店として、マスコミに何度も取り上げられたこともあって、近隣の目白や池袋のみならず、
遠方からの来客も多いという。

取材には、店長の栗林幸吉さん(四五歳・写真左)と、番頭歴五十年の中村武彦さん(七八歳・写真右)が応じてくれた。

「店がいい場所にあるので、他でも扱っているようなものは置きたくない。
社会に貢献できるような商売でありたい」と、栗林さんはいう。

現在コニャック市には、ワインを造っている葡萄農家が二千軒くらいあるそうだが、その殆どが零細農家だという。
そのため、世界に通用する名酒を造っていながら、宣伝する力がないため、片田舎の酒蔵に眠っているものがごまんとある。
そうした中から「人知れぬ名酒を発掘し、日本の市場に広めてあげたい!」と、
当店が中心になって昨年七月に「日本コニャック協会」を立ち上げた。
「日の目を見ぬ名酒造り農家のために、その代弁者となってあげられれば…」というのが設立の趣旨だそうだ。

その昔、近江商人の心得として「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方よし」というのがあった。
当事者だけではなく、世の為、人の為になることこそが商売の真骨頂だとのこと。
「金儲けよりは社会貢献に力を注ぎたい」と、オーナー田中豊三さんは常々語っているそうだが、
その心は、近江商人の心意気を感じさせるものがある。(山口)

 

 

お店情報

tanakaya

日曜が店休日のようですね~

開店時間は11時~20時まで

場所はこちら↓↓

 

 

 

 

まとめ

わたくしはビール党、自称、麦芽オバケのクレイジーです (‘◇’)ゞ
しかし栗林さんのクレイジーさには愛がたくさん溢れていましたね~

番組を見た人たちがこぞってお店を訪ね、ウイスキーを買って
ウイスキーを堪能してるってすごくないですか!?

ウイスキーをこよなく愛する栗林さんが人を愛し、社会も愛しているからでしょう。
わたしもぜひ栗林さんからお酒、ウイスキーをを購入したいです!
美味しさも倍増はもちろん、愛もいただけそうです♡

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット_011116_120717_PM
  2. スクリーンショット_031216_125221_PM
  3. スクリーンショット_030317_044024_PM
  4. スクリーンショット_061015_091127_PM
  5. スクリーンショット_030816_085722_AM
  6. DEum11tVwAAFN3b
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。