わろてんか武井風太(濱田岳)の実在モデルは林正之助!ヤクザと関係あった?

この記事は4分で読めます

DJC2nUJUQAAeTAP

スポンサードリンク

DJC2nUJUQAAeTAP

こんにちは☆ちゅらぱんです!
大阪、お笑いの街に吉本興業あり☆
そんなイメージがある一方。
大阪ってなんだか怖い…ヤクザとかいっぱいいそう…
そんなダークなイメージがあるのは私だけでしょうか?
わろてんかヒロインの幼なじみのモデルは吉本興業の社長?
ヤクザと関係あったらしい…そんな情報があるんで、
ちょーっと調べてみようと思います。

 

 

 

わろてんか あらすじ

わろてんか、キャストが豪華だって騒がれてます!!

それもそのはず、イケメンパラダイスでありますから☆☆☆

このスリーショットたまらんです (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

一生さまの笑顔がたまんない (*´▽`*)

大河ドラマでは見れなかったもんなーー

直虎の子役で活躍した新井美羽ちゃんも出てる♪

政次ロスも朝ドラでなくなるね♪

 

ちょろっと、あらすじ紹介しちゃいます♪

明治後期、商都・大阪が大いに栄えていた時代。
ヒロイン・藤岡てんは京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女として生まれました。
いつも周りを朗らかにしながら自分もよく笑う、いわゆる笑い上戸(=ゲラ)の女の子。
ところがある日、父から”笑い禁止”を命じられ窮屈な日々を過ごすことになります。

そんな時、笑いをこよなく愛する旅芸人の藤吉と出会い、
「笑って生きる」ことこそが自分の人生の希望だと確信します。
運命的な恋に落ちたてんは、親の反対を振り切って駆け落ち同然に藤吉と大阪へ向かいます。

じつは藤吉は大阪船場(せんば)の老舗米問屋「北村屋」の長男であり、
簡単に二人の結婚が許されるはずもありません。
さらに北村屋の危機を救おうとした藤吉が大失敗をして店を傾かせてしまう事態に…。
その時てんは決意します。

藤吉さんが好きな笑いを、商売にしてみませんか?

その一言から、素人同然の若夫婦が大阪のみならず日本中の人を笑わせるべく、
二人三脚の大冒険を始めます!

 

 

 

わろてんか 濱田岳さん演じる武井風太とは!?

イケメンパラダイス (*’▽’)

なんて騒がれてるのに、濱田岳さんはかわいいって言われてます。

キャラってなかなか払拭できないものですかね~

そんなかわいい濱田岳さんは、男気ある役を演じられるようですよ~

 

 

 

group_01_02

てんの幼なじみ/武井風太(たけい・ふうた) 

「藤岡屋」の親戚の子で使用人として働いている。
幼い頃からてんと一緒に育てられ、仲の良い兄のような存在だが、
てんからは常に弟扱いを受けている。
じつはてんのことをひそかに好いており、
てんを守るためなら命もかける熱い青年なのだ。
てんが藤吉と一緒になって以降も、てんのために身を粉にして働くことをいとわず、
終生の忠誠を誓う一本気さがかわいい男。

 

 

好きな人のために、生涯を捧げて仕えていくだなんてスゴイです!!
女性は男性に想われてなんぼ。自分が好きでいるより幸せっだって
よく聞くから、こんな男性に出会いたいもんです。
まっイケ女だからこそ想われるんですけどね (;”∀”)

 

 

濱田岳さんがかわいいってだけじゃありません!!
なんと幼少期を演じる子役ちゃんも、カワ(・∀・)イイ!!

 

 

group_01_02_c

誰が演じるかというと、子役スターの福くんであります♪
キャスト人、イケパラだけではありません。
わろてんか、子役のキャストも豪華なんですよ☆☆☆

騒がれるはずです (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

Sponsored Link

 

 

武井風太の実在モデルって誰?

わろてんか、実在の人物をモチーフにしてるそうですが、
武井風太に関しては、実在モデルの特定が難しいだなんて言われてますが、
その中でも有力視されてるのが、
吉本興業株式会社の初代社長、
林正之助(はやし・しょうのすけ)氏。

ヒロインモデル、吉本せい(旧姓、林)の10歳年下の実の弟です。

 

 

林正之助さんは中学受験に失敗し、姉の白井きく(林きく)夫婦が経営する
紀伊國屋に奉公に出て、モスリンを販売します。

※モスリンとは…木綿や羊毛などの梳毛糸を平織りにした薄地の織物の総称

 

奉公から帰ると次は、半強制的に吉本せい(林せい)夫婦に呼ばれ
吉本興行部で働くことになり、役職は「総監督」となるも、
実際は雑用ばかり。。。
下足番からはじまり、自転車で小屋を回っては従業員を叱り、
集金に出向いたり、ヤクザとの交渉をさせられたり (;”∀”)
そんな雑用一点張りの仕事をする一方で、多彩な才能も発揮します。
舞台下からライトアップ出演を考案や他社事業を乗っ取ったり。。。

 

 

吉本せい・林正之助

林正之助の活躍で吉本興業は勢力を拡大し、ライバルを合併させ、
大阪の地に吉本王国を築いていったのです。

吉本せいの夫が死去すると、吉本興業の運営は妻せいに任されます。
しかしその運営をせいは正之助に任せ、芸人たちを叱咤するのは正之助。
それをフォローしてお金を渡すのはせい。
正之助は嫌な役に徹するのでした。

 

時代の変化からか、落語に変わる演芸として漫才の発掘にも精力し、
エンタツ・アチャコやミスワカナをスカウトしたり、
入場料10銭の漫才を普及させたり。

 

また阪急グループの創業者、林一三さんに招かれ、
東京宝塚劇場(東宝)の取締役に就任したため、
東宝と松竹の対立に巻き込まれてしまいます。

松竹からの攻勢。莫大な資金で芸人を引き抜かれるも、
被害を最小限にとどめるも、大阪大空襲で寄席すべてを失います…

 

戦後、演芸を捨て映画館とキャバレー経営で復興し、
昭和23年(1948年)1月、吉本興業株式会社へ改編されたとき
正之助は初代社長に就任します。

 

テレビの登場で映画業界が下火になっていくと、
なんば花月、うめだ花月等の劇場もオープンさせるなど、
吉本興業を日本最大手の芸能事務所に発展させました。

 

昭和38年(1963年)糖尿病と膀胱炎などの体調不良から一時社長を退きます。

昭和43年(1968年)1月11日、当時の山口組組長・田岡一雄と組んで、
マーキュリーレコード会社を乗っ取ろうとした容疑で兵庫県警に逮捕

昭和45年(1970年)弟、林弘高が脳梗塞となり社長に復帰。

昭和48年(1973年)には再び社長を退くも、

昭和61年(1986年)にはまたも社長に復帰。

平成3年(1991年)4月24日、心不全で死去するまで社長を務めています。95歳でした。

 

hqdefault

タレントや芸人の扱い、会社経営の全般を取り仕切り、興行師としての職務なども上手く、
関西はもとより日本の芸能界、お笑い界に対して、多大な影響力を持ち、
同時に関西の政財界にも大きな人脈を持っていた事で知られているのが林正之助さんです。

 

 

 

さいごに

ヒロインてんの家の使用人として働き、てんと一緒に育ち、
てんのために身を粉にして働く男が、武井風太という設定です。
モデルになったであろう林正之助さんも、姉せいが創業した
吉本興業を日本一のお笑い、芸能プロダクションにした逸材でした!!
かわいい濱田岳さんがヤクザのような人たちと、絡んだりするシーンがあるのか?
芸能界のドン的存在になりあがっていくのか?楽しみであります。
わろてんかの人物モデル、色んな人が気になりますね。
ではではこのへんで!しーゆー

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111216_023141_pm
  2. DIPW8YQUwAEpigP
  3. 124656
  4. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111216_115544_am
  5. E3828FE3828DE381A6E38293E3818B-thumbnail2
  6. DJC2nUJUQAAeTAP
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。