ひよっこ富の芸者時代役を演じたのは誰?相手の松永さん役もチェック!

この記事は4分で読めます

images

スポンサードリンク

images

こんにちは☆ちゅらぱんです!
あかね荘の大家富さんの若かりし頃がとても奇麗で驚きましたね。
富さんは藤間爽子さん、そして愛人の松永さんは大山真志さんが演じられました。
どんな俳優さんなのか?美男美女の2人が気になったので調べてみます。

 

 

富さんの愛した人

富さん感がいいのか?それとも霊感が強いのか?
なんだか虫の知らせが・・・と言ってソワソワしてました。

そして昔の恋人の死を感じているところに、
鈴子さんが「今、テレビの臨時ニュースで松永悠馬・・んじゃった」と
血相を変えて富さんのもとに駆け込んできます。

 

そしてそれを聞いた富さんは
「そおぉ・・ そっか死んだか・・」と呟くのでした。

 

それから富さんは
「私と松永悠馬さん」
し合ってたの」
「ずっとね・・ずっと・・」
そう言って、若かりし頃の写真を愛子さんに見せます。

 

鈴子さんは
「赤坂では有名な2人だったのよ。」
「私なんか歩いてる2人みて憧れたもん。」

 

富さんは
「美男美女で」
「本当の奥さんにはならなかったけどね」
「まっ、今の言葉で言ってしまうと愛人というとこかしら」
「ここもこの人がくれた・・最期の贈り物だって。」
「若い人がいなくて良かった。この話するの。
「そういの今どきの人軽蔑するでしょ。」
「イイ男。大好き♡」
「死んじゃったか・・もう一度会いたかったな。」

 

そんなところに、みね子たちが帰ってきます

 

すると鈴子さん
「富ちゃん、ちゃんと話してあげたら。若い人たちにも。」
「分かんなくたっていいよ。」
「分かってたまるか!って話だよ。」
「そうでしょ」

 

富さん
「そうよね・・」
鈴子さん
「そうよ・・」

 

この時の2人の切ない顔がたまんなく、心に突き刺さりました・・
そして愛子さんの涙ぐむ表情には、愛する人を想えばこそ・・
誰かを本当に愛したことがある人だけが感じられる感情なんだろうなって。
富さん、鈴子さん、愛子さんの涙ぐむ姿。心を打ちました。

 

鈴子さん
「よっ!! 赤坂小町~」
富さん
「ありがとう」
って、涙から顔に笑顔に。
こんな笑顔ができるのは本当に愛してたからだろうなって。
想っちゃいました ( ˘ω˘ )

 

 

そうして富さんの若かりし頃の恋バナが始まります。

富さんは若いころ、赤坂一の美人芸者でした。
ほんとかよーって思ってたところはありましたが、
それが本当だったことが明らかになりました!

これは富さんの一番の見せ所となるシーンでしょう。

私は赤坂で一番美しい芸者として、とても人気だった。輝いてた。
その時、彼と出会ったの。
大きな会社の御曹司。とてもシャイ。
お父様につれられて、イヤイヤ来てるって感じだったわ。
でもね何度も会ううちに、に落ちた・・

 

背が高くて、堀が深くて
ダグラスヘアーバングスみたいなイイ男。

芸者の身の上、いつも一緒というわけにはいかなかったけど
2人でに出た。色んなところへ。

 

松島の美しい島々

天橋立。

秋の宮島。

北海道の毛ガニ。

仙台の笹かまぼこ。

茨城のアンコウ。

山梨の富士山。

静岡の鰻。

新潟の枌そば

富山のホタルイカ

福井の越前ガニ

三重の伊勢海老

奈良の柿の葉寿司

通天閣でお好み焼き

讃岐うどん

宍道湖のしじみ

土佐のかつお

下関のフグ

長崎のカステラ

阿蘇山のカルデラ

鹿児島の桜島

沖縄の青い海

 

みんな素敵だったわ~
だから全国の名産品が今も好き
思い出すから

 

一番の思い出は
ここには大きな桜があって、毎年夜桜を二人きりで見た。
彼は愛していると手を握ってくれて・・

 

戦争とか辛いことは何にも覚えちゃいないわ。
そんなこと全部忘れた。
だから私の人生楽しいことでいっぱい。
ここには彼が私にくれた家があった。
ここにいれば素敵な思い出ばっか。
あの桜は息をのむほど美しかったわ。

 

その桜・・
そして今、桜は散ったわ

 

 

切ない・・切ない・・
心が張り裂けそうになっちゃいました

 

【関連記事】
ひよっこあかね荘大家の立花役は白石加代子!年齢や経歴に狂気女優って何? 

Sponsored Link

 

 

富さん若いころを演じたのは誰!?

images (1)

富さんの若いころ、赤坂一の美人芸者を演じた素敵な人
もう誰もが気になったと思います。
夜桜を前に、赤い着物姿で美しく舞う彼女は誰なのでしょうか?
見ていきますよ~ (*´▽`*)

 

wiki風プロフィール

名前:藤間爽子(ふじま・さわこ)
生年月日:1995年
日本舞踊・藤間流紫派の次期家元です。

 

藤間流紫派(ふじまりゅう・むらさきは)は
六代目・藤間勘十郎の元妻で、
三代目市川猿之助の妻だった
日本舞踊家、女優の藤間紫さん(2009年死去)が創設。

藤間爽子さんはその藤間紫氏の実ので、
現在、次期家元として修行中の身とのことですが、
藤間紫さんがお亡くなりになった時に
爽子さん、若干14歳にして家元を継いでいらしゃいます。

 

藤間紫さんが市川猿之助さんと結婚する前、
藤間流宗家の舞踊家二世 藤間 勘祖(ふじま・かんそ)さんと
1944年(昭和16年)に結婚し、1985年に離婚。

その間に生まれた藤間文彦(1951年6月10日生)さんと
女優の島村佳江(1956年6月29日生 )との間のお子様が藤間爽子さんです!

 

ダウンロード

お父様は元俳優で、3代市川猿之助の事務所「株式会社おもだか」の社長です。
お母様は女優さん。
お兄様はジャーニーズJr.藤間貴彦さんです。

 

 

 

富さんの愛人、松永悠馬を演じたのは誰!?

富さんの愛した人は
大きな会社の御曹司、背が高くて堀が深い、イイ男!!
みね子の恋人だった、島谷純一郎(竹内涼真)が頭に浮かびました。
どんな人なんでしょうか!?

 

wiki風プロフィール

名前:大山真志(おおやま・さとし)
愛称:まあくん、まーくん
生年月日:1989年8月17日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:182cm
スリーサイズ:B93-W78-H97
所属:スペースクラフト

 

活動は2000年からで主に舞台、ミュージカルで活躍。
2016年から「警視庁・捜査一課」「真田丸」のテレビドラマにも出演され、
今回ひよっこに登場されました!

 

イイ男を演じるだけあって、イケメンさんですW
ひよっこの話題性をあやかって、人気爆発じゃないでしょうか!?
日本舞踊の藤間流も注目を浴びることでしょう。
次回は富さんから鈴子さんへ
すずふり亭に由香が戻ってきますね~
最終回までどうなることやら笑
ではではこのへんで!しーゆー

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット_043016_105736_AM
  2. スクリーンショット_062115_013634_PM
  3. スクリーンショット_041017_080223_PM
  4. スクリーンショット_080215_094504_PM
  5. スクリーンショット_041916_100758_PM
  6. スクリーンショット_081715_095819_PM
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。