結婚前までに彼に内緒で女子がしておくべきお金の準備3つとは?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット_071817_111330_PM

スポンサードリンク

スクリーンショット_071817_111330_PM

こんにちは☆ちゅらぱんです!

 

結婚することが決まったある女性から
結婚する前にやっておくべきことって、どんなことですか?
そんな相談をコッソリ受けました・・・

 

どうやら、わたくしが一度婚姻経験があることを知ったようで、
何か聞きたかった模様です。

 

結婚相手となる男性はちょっぴりお金使いが粗い自営業。
彼と結婚するのは嬉しいけど、お金の面で苦労しやないか?
それが心配らしい。

 

それで、自営業に嫁ぎ、離婚したわたくしの元に、
コッソリお伺いに来たってわけ。

 

人がいいわたくし笑
自分の経験をもとに、これはやっておいたほうがいいなと思う
お金にまつわる3つについてお話したので、
みなさんにもちょっぴり紹介したいと思います!

 

 

 

結婚前までに女子が準備しておくこと!

スクリーンショット_071817_111518_PM

今はゼクシイなど、結婚情報誌もあれば、
ネットも普及してるので、
結婚に際して準備しておくべき情報はすぐ取り寄せられますね。
しかしお金、嫌らしい部分までは事細かには書かれてません。

 

お金に関係することはあとで、じっくり書くんで
まずはお金以外のことで、
女子であれば、やっておいてほしいなってことを
オバサン目線で書いておきます!

 

うるさいなって思うかもしれなけど、
経験者としての助言なので、
良かったら読んでください!!

 

 

■婦人科検診は早めに行こう!

小林麻央さんが乳がん闘病しお亡くなりになったことはみんな知ってるよね。

彼女はたくさんのメッセージを残してると思うんです。

彼女から学ぶべきこと、
それは早く検診をしよう!ということ。
がんは早期に発見できれば完治できる病気になってきてます。
だからこそ早めに検診が必要なんです。
がんのことだけじゃなく、
彼の子どもが欲しいと願っているカップル、女子であれば、
ぜひとも早めに受診してほしい。
何もなければ安心だってできるでしょ!

 

 

■医療保険には早めに入っておこう!

最近の女子たちは、万が一自分が病気になったときの備えをしてない人が多いと聞きます。

先程の検診まえに、医療保険は準備しておいてほしい。

なぜかと言うと、
病気や検診結果次第では、医療保険に入れなかったり、数年間は保険が出なかったり、
保険料が高くなったりするからだ。
健康で若ければ、保障内容がいい医療保険に割安で加入できるメリットがあります。
万が一、手術が必要だったらどこからお金を工面しますか?

万が一、がんだったら、治療費どこから工面しますか?
医療保険は若いうちに準備しておくべきです。
彼、旦那様になる人にも親兄弟にもしっかりすすめてほしいものです。

 

 

うるさいこと書きましたが、
わたくしは30代で4回の手術経験があります。
どれも大したことがなく、早めの処置で助かりました。
そして医療保険があったからこそ、お金のことに悩まず済みました♪

 

では本題の、お金にまつわる準備見ていきましょう!!

 

Sponsored Link

 

 

結婚前までに彼に内緒でやっておくこと3つとは?

スクリーンショット_071817_111615_PM

その1:隠し口座を作っておこう

隠し口座だなんて、秘密をかかえてるようで嫌かもしれないけど、
誰にも知られることのないお金を持つことは、
家庭を守るひとつの仕事ともいえます。

 

よく女の人のヘソクリ額が調査されたりしますよね?
なぜだと思いますか?
ひとつの家庭を切り盛りするには、それなりの資金力と生活力が必要なんです。

 

旦那の変なプライドで、後輩におごったり、親戚の手前多くお金をだしたり….

またまた突然の冠婚葬祭。子どもの教育費などなど。

たまには旅行だって行きたいし、洋服だって買いたいでしょ?

 

黙ってこっそり工面してこそ、家庭は上手く回るものです。

 

隠し口座ぜひとも持っておくべしです。

そしてその隠し口座は

旧姓名義の通帳がイイですよ~

 

万が一バレても、旧姓の通帳ですから
何とでも言えるでしょ。

実家から工面してもらったお金なの….とかね笑

 

 

 

その2:印鑑は苗字じゃないもの

銀行の印鑑や実印。

これは旦那の姓で作るべからず!

 

お金にまつわるもの、実印を使用する重要な契約書なんかには
三文判(認印)はおススメしません。

 

結婚前に作った実印を、苗字じゃなく下の名前で作っておけば、
結婚して姓が変わっても使用できますし、
また印鑑の不正利用もされにくいと思います。

 

結婚して色んな名前が変わると、色んな手続きに負われます。
姓は変われど、名前は変わりません。
手続きの利便性からも、苗字の印鑑を使ってない人多いです。

 

お金に関係のない書類は、苗字の印鑑。三文判(認印)でOKかと。

 

 

 

その3:結婚前の資産は自分のもの

お金を持ってる女子はオトコに当てにされやすい。
でも賢い女子はオコトに知られないように持ってるもんです。

 

その1の隠し口座と同じ部類になりますが、

結婚してからの資産は夫婦折半。半分ずつとなります。

しかし独身時代に作った資産は自分だけのもの。

 

賢い女子たちはこの点をしっかりおさえ、
独身時代の資産を確保しようとします!!

 

独身時代のお金や資産を、
結婚したからといって、彼のものと一緒にしないことです。

恐らく頭のキレるオトコもひっそりやってます。
お互い様です。

 

 

 

まとめ

スクリーンショット_071817_111654_PM

いかがだったでしょうか?
どれも難しいものではなく、自分でやれる範囲かと思います。
面倒だからと後回しにしておくと、結婚前にやれていたことでもできなくなります。
お金にまつわることは全て本人確認が厳しいし、彼に知られる前にササッと済ませておきましょう。
彼にバレた時でも、結婚生活で万が一お金に困ったときに備えてと言えばいいでしょうし、
子どものためや、実家のこと、そして自分のこと、夫婦のことに使えるはずです。
幸せな生活を過ごすためにも、お金にまつわるちょっぴり賢い手段を手に入れてみてください。
ではではこのへんで!しーゆー

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット_042017_085222_PM
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。